ご利用規約

楽々園みらいチケットに関して必ずお読み下さい
①チケットのご利用
チケットは1枚550円・1,100円・11,000円がございます。1割特典をサービスしたチケットとなっています。支払い決済手数料の負担はありません。混乱を防ぐため、第三者への譲渡はできません。購入したお店でしか使えません(チケットの裏に版が無いものは使用出来ません)。おつりは出ません。
②チケットの発行はお店の責任で
チケットの発行主体はあくまでもお店です。チケット、金銭のやり取り、チケット購入者へのサービスの提供などはお店の責任になります。当組合および管理者は一切関知せず、可能な範囲で情報を共有し、広めるお手伝いをするのみです。
③購入者は自己責任で
チケットを購入希望される方は、当サイトから購入、もしくはチケットを発行されるお店に問い合わせてください。購入後のチケットのキャンセル・返金は、いかなる事情があっても一切出来ませんので、慎重にお選びの上ご購入下さい。チケットに有効期限はございませんが、万一、不幸にもお店が何らかの事情で廃業されても、一切の補償はありません。そのリスクを背負うこともお店への支援だと考えてください。
④偽造対策など
チケットは経費を節約するため、偽造防止策をほとんど取っていません。支援したい客とお店との信頼関係で成り立つチケットだと考えています。念のため、発行される各お店は、チケット裏に店主自ら自筆で署名、押印するなど、独自に対策を取ってください。
【重要】法律上の規制について
今回のような商品券を発行する場合、資金決済に関する法律という法律の規制の対象になります。今回の場合、個々のお店が発行され、そのお店でしか使えないので、各お店は「自家型発行者」になります。この場合、毎年3月末か9月末に各お店の発行残高(=発行したチケットの総額-すでに使われたチケットの総額)が1,000万円を超えた場合は中国財務局に届出が必要になります。今回のスキームで1,000万円を超えることはまずないとは思いますが、万一超えてもいいように、各お店においてはルールを熟知された上でお客様にも説明してもらい、帳簿の管理もしっかりして発行残高が分かるようにしておいてください。
また、購入者も、発行者が当グループの管理者ではなく、各お店で、チケットの扱いなどに関する問い合わせは各お店にする、ということを十分理解した上で購入してください。
詳しくは中国財務局金融第3課へ。

直前のページに戻る

楽々園センター商店街振興組合